書評

僕が読んだ本の感想はここにまとめています。

ビジネス書

【書評】『アフターコロナの生存戦略』成毛 眞をレビュー!

『アフターコロナの生存戦略』を読んだ狙い 僕は最近Facebookで成毛眞さんという方の発信を目にし、面白いなと思ってフォローしていました。元マイクロソフト日本法人の社長ということくらいしか知らなかったので、断片的な意見でなく、彼の...
小説

【書評/あらすじ】『傲慢と善良』辻村深月を読んだ感想!

今回は、辻村深月さんの『傲慢と善良』を読みましたので、あらすじや感想・書評を書きたいと思います。 こちらはちょうど新社会人になり少し立った後、ちょうど結婚してはいないがもうそろそろしたいと思っている人におすすめの1冊です! 『...
ビジネス書

【書評】『マーケターのように生きろ』井上大輔:やりたいことが見つからない人こそ読むべきな1冊

『マーケターのように生きろ』を一言でまとめると? 自分のやりたいことでなく、世の中が必要としていることからキャリアを考えてみるという提案。やりたいことをして見向きもされないよりも、誰かに貢献できる幸せな人生もある。 『マーケタ...
小説

『ペンギン・ハイウェイ』を読んだ感想!

それは昨日、久しぶりに読んだ小説が森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』という本でした。 実は僕、森見登美彦さんの作品は結構好きなんです。 特に、京都の作品が。 『四畳半神話大系』はアニメで見たし、『恋文の技術』も読みました。 ...
小説

『夜は短し歩けよ乙女』を読んだ感想!

先日、森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』を読んだ流れで、今度は同氏の『夜は短し歩けよ乙女』を読みました。 アニメ『四畳半神話体系』を読んでから、ずっと読みたいなと思っていた作品だったのですがなかなか手が出せず、今回やっとペンギン...
小説

『四畳半神話体系』を読んだ感想

『四畳半神話大系』のあらすじ 主人公である「私」は京都の大学3回生です。 バラ色のキャンパスライフを期待して大学に入ったものの、実際はバラ色とはほど遠い生活を送っています。 「あの時別のサークルを選んでいたら、、」「できれば1回生に戻...
書評

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』を読んだ感想!「人生の意味」について。

先日、カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』を読みました。 たまたま書店のセールで見つけて積ん読してあった本で、コロナの影響で時間もできたので寝る前にコツコツ読み読破しました。 『私を離さないで』のあらすじ 主人公の介護人キャシー・...
ビジネス書

【書評】『アイデアのちから』を読んだ感想や要約まとめ!

みなさんには「アイデア」がありますか? 「こうしたらもっと面白くなるのになあ」 「こんなことがあったら楽しいだろうなぁ」 考えるだけでワクワクするような思いつきがある日ふと浮かんでくる、そういうことがあると思います。 でも、...
ビジネス書

【書評】『新・魔法のコンパス』の内容まとめ・感想!挑戦に必要な「お金・広告・ファン」を攻略する方法とは?

こんにちは!あまねです! 今日は西野亮廣さんの『新・魔法のコンパス』という本を読んだので、感想をまとめたいと思います。 この本は、2019年に出版されています。 作者の西野亮廣さんは絵本『えんとつ町のプペル』を出したり、オンラ...
ビジネス書

【書評】『僕は君たちに武器を配りたい』の内容まとめ・感想!厳しい日本社会で生き残る「ゲリラ戦」のススメとは?

こんにちは!あまねです! 今日は瀧本哲史さんの『僕は君たちに武器を配りたい』という本を読んだので、感想をまとめたいと思います。 この本は、2011年に出版されています。 作者の瀧本哲史さんは投資家でありながら京都大学にて起業な...
教養

【書評】『バカの壁』の内容まとめ・感想!「わかったつもり」の落とし穴とは?

こんにちは!あまねです! 今日は養老孟司さんの『バカの壁』という本を読んだので、感想をまとめたいと思います。 この本は、2003年に出版されて、400万部超えのベストセラーになりました。 流行語大賞にもノミネートされたりと、話...
教養

【書評】『物語創世』の内容まとめ・感想!歴史を動かすほどの文学の力を学ぶ

こんにちは。あまねです。 今日はマーティンプフナーの『物語創世』という本を読んだので、感想をまとめたいと思います。 この本は、歴史についての本です。 作者のマーティンプフナーさんは、ハーバード大の文学者、哲学者です。 彼...
ビジネス書

山口周『読書を仕事につなげる技術』を読んだ感想

読書をして、勉強する。 それ自体も楽しい行為ですが、それよりも「自分を磨いて仕事で活躍したい」と思って読書をする人も多いのではないでしょうか。 でも、どうすれば仕事に活かせる読書ができるのか。きっと皆が考える...
書評

大学生がお金の勉強をするのに使ったおすすめ本4冊

こんにちは、あまねです。 「将来、お金持ちになりたい」「どうしたらお金って稼げるのだろう」「そもそもお金って何だ?」そんなふうに思ったことはありませんか? 大学生になると、一人暮らしが始まったり、バイトを始めたり、高校生までの...
小説

【書評】『永遠の出口』(森絵都)を読んだ感想。

こんにちは、あまねです。今回紹介するのは森絵都さんの『永遠の出口』という作品です。主人公の女の子が小学時代からだんだんと大人に成長する様子を短編でつないだ本でした。男子は体験することのない女の子の世界で、主人公紀子が体験し、考えたことは僕...
タイトルとURLをコピーしました