【書評】『未来からのホットライン』を読んだ感想/あらすじ!シュタインズゲートの元になったSF小説

SF NO IMAGE
  • 2021.09.26

今回は『未来からのホットライン』というSF小説を読んだので、その感想です。 『未来からのホットライン』のあらすじ 主人公はアメリカの技術コンサルタントを開いているのマードック。ある日ノーベル物理学者の祖父チャールズに呼ばれ、ビジネスパートナーのリーとともにスコットランドの古城にあるラボを訪れます そこにあったのは一種のタイムマシンでした。驚きながらも実験を重ね、60秒前の過去へメッセージを送ること […]

【書評】『アフターコロナの生存戦略』成毛 眞をレビュー!

  • 2021.09.12

『アフターコロナの生存戦略』を読んだ狙い 僕は最近Facebookで成毛眞さんという方の発信を目にし、面白いなと思ってフォローしていました。元マイクロソフト日本法人の社長ということくらいしか知らなかったので、断片的な意見でなく、彼の考えの大枠を知りたいと思っていたところに、今回この本を見つけました。 2021年9月現在、ワクチン接種が進みそろそろコロナも終わりが見え始めているのかなと思い、次のこと […]

【書評/あらすじ】『傲慢と善良』辻村深月を読んだ感想!

  • 2021.08.22

今回は、辻村深月さんの『傲慢と善良』を読みましたので、あらすじや感想・書評を書きたいと思います。 こちらはちょうど新社会人になり少し立った後、ちょうど結婚してはいないがもうそろそろしたいと思っている人におすすめの1冊です! 『傲慢と善良』辻村深月【あらすじ】 今回紹介する『傲慢と善良』はどのような物語なのでしょうか?以下Amazonより引用して抜粋します。 婚約者・坂庭真実が忽然と姿を消した。その […]

映画『君の膵臓を食べたい』を観た感想!「人付き合いなんてしなくない」そう思っている人に観て欲しい映画でした。

  • 2021.08.19

先日、『君の膵臓を食べたい』という映画を観ました。 原作は小説で、読みたいと思いながらも結局映画で観てしまいました。 純粋に観てよかったなとそう思える作品でした! 恋愛が不足している男子大学生高校生の諸君と、「人付き合いが苦手だな」とそんなふうに思っている人に観てもらえるといいなと思った作品でした! 『君の膵臓を食べたい』のあらすじ 主人公は日々あまりパッとしない毎日を送っている高校の国語教師です […]

『ペンギン・ハイウェイ』を読んだ感想!

  • 2020.08.16

それは昨日、久しぶりに読んだ小説が森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』という本でした。 実は僕、森見登美彦さんの作品は結構好きなんです。 特に、京都の作品が。 『四畳半神話大系』はアニメで見たし、『恋文の技術』も読みました。 そんな僕が今回読んだのは、『ペンギン・ハイウェイ』という作品です。 ペンギン・ハイウェイとは「ペンギンたちが海から上がったときに通る道」のことらしいです。 物語の主人公は […]

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』を読んだ感想!「人生の意味」について。

  • 2020.08.16

先日、カズオ・イシグロの『わたしを離さないで』を読みました。 たまたま書店のセールで見つけて積ん読してあった本で、コロナの影響で時間もできたので寝る前にコツコツ読み読破しました。 『私を離さないで』のあらすじ 主人公の介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしています。 親友トミーやルースも「提供者」でした。 彼らはみんな「ヘールシャム」という施設にて共に育った友人です。 キャシーは、 […]

人生で迷った時、決断できない時に決断する方法

  • 2020.05.22

「やるか、やらないか?」 大学生活において、どの授業を取ろうか、部活はどうしようか、告白しようか、就職先をどうしようか、などなど、きっと決断することがたくさん出てくると思います。 どれもこれも初めてのことで、自分が出した答えの先に何が待っているかわからない、、 ということもあるのではないでしょうか? そんなとき、不安ですよね。 ぼくも大学生活を振り返ると、そういう思いをたくさんしたので、気持ちがよ […]

ハードウェアとソフトウェア

  • 2020.05.21

今回は、コンピュータを構成する「ハードウェア」「ソフトウェア」について書きたいと思います。 ハードウェアについて ハードウェアは、人間から実行された命令を実際に実行する物理的な「機械」のことです。 一般的なパソコンの内部には、 ディスプレイ マウス キーボード マザーボード CPU メモリ 内蔵ハードディスク CD/DVDドライブ などの装置が組み込まれています。 これらの装置のことをハードウェア […]

【他大院試】東京大学学際情報学府先端表現情報コース受験のために対策したことをまとめます。

  • 2020.05.06

こんにちは。 僕は、大学院を今の自分の大学だけではなくて、他の大学も受験しました。 それが東京大学学際情報学府の先端表現情報コースところだったので、もし今後同じ大学院を受験しようとしている人、あるいは他の大学を受験しようとしている人がいたら、役に立てればと思い、今回の記事を執筆しています。 ちなみに、僕自身は結局受験に失敗しました。 自戒も込めて書きますので、参考にして下さい。 院試のスケジュール […]

映画『LIFE!』のあらすじと感想と〜小さな一歩が人生を変える〜

  • 2020.04.23

こんにちは! 今回は『LIFE! the secret life of walter mitty』という映画について書きたいと思います!これ、僕が大好きな映画なんです!ぜひその魅力を知ってもらいたい!そんな思いから今回は記事を書いてみることにしました! まずはあらすじからです。 LIFE!のあらすじ 真面目で平凡な人生な送る彼は、クリステン・ウィグ演じる同僚のシェリルに淡い恋心を抱いてはいるが声を […]

【書評】『バカの壁』の内容まとめ・感想!「わかったつもり」の落とし穴とは?

  • 2020.04.16

こんにちは!あまねです! 今日は養老孟司さんの『バカの壁』という本を読んだので、感想をまとめたいと思います。 この本は、2003年に出版されて、400万部超えのベストセラーになりました。 流行語大賞にもノミネートされたりと、話題を読んだ本です。 作者の養老孟司さんは解剖学を専門とする医学の教授で、東京大学の名誉教授でもあられる方です。 この本の中で筆者は「結局われわれは、自分の脳に入ることしか理解 […]

【書評】『物語創世』の内容まとめ・感想!歴史を動かすほどの文学の力を学ぶ

  • 2020.04.15

こんにちは。あまねです。 今日はマーティンプフナーの『物語創世』という本を読んだので、感想をまとめたいと思います。 この本は、歴史についての本です。 作者のマーティンプフナーさんは、ハーバード大の文学者、哲学者です。 彼は、これまでの歴史を見た時に、出来事ばかりが抽出されており、「文学」という視点がないことを疑問に思いました。 そして実際に人類と文字の歴史をその足でたどり、いろいろな発見をしました […]

ブラック企業とは?学んだことをまとめます。

  • 2020.03.29

こんにちは!あまねです。 みなさんもたまに耳にする「ブラック企業」という言葉ですが、その実態や見分け方を知っていますか? 今回は金沢大学の公開講座の「ブラック企業に気をつけよう」に行って学んできたことをまとめていきたいと思います。 ブラック企業とは? 実は、ブラック企業について明確な定義はありません。 ですが、その特徴としては、 若者をどんどん使って、どんどん辞めさせる新興企業 労働者の心身を危険 […]

インターンシップ・就活の時に使える名刺交換のマナーを勉強してきた!

  • 2020.03.29

こんにちは!あまねです。 名刺交換、学内にいるとあまりする機会はありませんが、就活やインターンシップ等で学外の社会人の人と会うときは、よく行われます。 僕も最初、どうやって名刺交換すればよいのかわかりませんでした。 そこで今回、僕が勉強した名刺交換のマナーここに備忘録として公開しておきたいと思います。 名刺の渡し方・受け取り方の紹介です。 名刺の渡し方 名刺を渡すときは、目下の方から先に、「〇〇大 […]

vsc-initializedとは何か

  • 2020.01.18

WEB開発をするときに、他のサイトのHTMLを参考にさせてもらうことがある。 そんなときに、 body要素にvsc-initiallizedというタグが付いているのを見つけた。 一体これは何なのかと思ったらChromeに入れていたVideo Speed Controllerという拡張機能で自動的に挿入されるものだったようだ。 参考サイト https://stackoverflow.com/ques […]

1 11