金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

生き方がわからない?そんな人へおすすめする本6選

2019/02/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

ご覧いだたきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまね(@isaka122)です(^^)

人間、いつもはどんなに元気がいい人でも、時には悩んだりすることもありますよね。
特に、「あれ、自分ってどう生きればいいんだっけ」なんて悩んでしまうこともあるかと思います。

そんな時、僕はいつも旅に出るか本を読むようにしています。
すると、あるときふっと答えが見つかったり、悩みが小さく感じられることがあるんです。

旅に出るのはハードルが高くても、本を読むのならすぐにでもできますよね?
今日はそんな人におすすめの本を紹介します。

悩んだときにおすすめ!生き方を考える本6選

本田健『大富豪からの手紙』

まずは、自己啓発書のベストセラーを書かれている本田健さんの1冊です。
この本の中には、幸福な人生を送る上で必要になる要素が紹介されています。
主人公と一緒に旅をしながら人生について考え直してみるのも良いかもしれません。

人生を楽しむために読む本!本田健『大富豪からの手紙』

人生ドラクエ化マニュアル

「どう生きればいいんだろう」その悩みの裏には、「人生が面白くない」という感情が隠れてはいませんか?
そんなあなたにおすすめするのが、こちらの『人生ドラクエ化マニュアル』です。
単純な人生を、ゲームのように面白くする秘訣が書かれています!

JUNZO著『人生ドラクエ化マニュアル』を読んだ感想。人生をゲーム化すれば面白くなる!

生き方

どうやって生きればいいだろう?
その問に一つの答えを示してくれるのが、こちら稲盛和夫さんの『生き方』という本です。
京セラの経営者である稲盛さんが考える人生哲学が詰まっています。

【書評】稲盛和夫著『生き方』を読んで。「やればできる!」そう応援してくれた1冊。

自分の中に毒を持て

自分らしい人生を送っていますか?
一度しか無い、自分だけの人生ですから、自分が思うままに過ごせばいいのだと思います。
そんなあなたへのメッセージは岡本太郎『自分の中に毒を持て』から受け取ることができますよ!

岡本太郎著『自分の中に毒を持て』を読んでの感想。自分らしく生きていくこと。

君たちはどう生きるか

そして、まさしく悩みをそのまま問うのがこの本。
小学生にもどって、今ふたたび生き方を考えるならば、どういう結論になるでしょうか?
コペル君と一緒に考えてみましょう。

【書評】小説版『君たちはどう生きるか』を読んだ感想・あらすじ!

アルケミスト

自分の人生に大事なことは、案外そばにあるのかもしれません。
でも、それを見つけるために行動することが大事なのかもしれませんね。
『アルケミスト』というファンタジーで、自分の人生の、世界の素晴らしさを体験できます。

【書評】人生を変える本、おすすめの一冊です。『アルケミスト』の感想。

まとめ

今回はおすすめの本を6冊紹介しました。

ぜひ、あなたに刺さる1冊が見つかることを祈っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.