金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

SNSのプロフィールの書き方をぐっと良くするそ自己ブランディングのテクニックを紹介します!

2018/06/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

ご覧いだたきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^)人

みなさんはtwitterやinstagramなどのSNS、使っていますよね?
そんな時に必ず設定しなければ行けないのが「プロフィール欄」。

「そんなに書くことないし、かといって無記入だとなんかカッコ悪い。」と困っている方も多いのではないでしょうか?
僕もそうでした。
しかし、「セルフブランディング」を少し取り入れると、プロフィールはぐっと上手に書くことができるんです!

金沢に住む男子大学生。金沢で工学を勉強しながら、日々色々なことに挑戦する。もっと、世界を面白く。

このプロフィールが・・・

人を幸せにする学生ブロガー。
僕の経験や知識で、読者さんが幸せになるようにと願いを込めてブログを運営しています。
理系学生ですが、読書が大好きなので、情報工学を学ぶ合間に数多くの本を読み、読み終わった本が、その内容や知識を求めている人に届くように心を込めて紹介しています。
自己表現しながら、世界をもっと面白く。
「生きるだけより、活きていたい」がモットー。

ここまで書き換えることができるんです!
それでは、本文です。

セルフブランディングとは?

さて、ではそもそも「ブランディング」って何なのでしょうか。

顧客や消費者にとって価値のあるブランドを構築するための活動。ブランドの特徴や競合する企業・製品との違いを明確に提示することで、顧客や消費者の関心を高め、購買を促進することを目的とする。消費者との信頼関係を深めることで、ブランドの訴求力が向上し、競合他社に対して優位に立つことができる。ブランド化。

引用:大辞林

つまり、ブランディングとは「他との違いを明確にしてファンになってもらう」ことなんです。

もともとは主に企業がお客さんを獲得するために行うものですね。
ですが、最近はSNSを通して個人でも発信できる時代です。
ブランディングも個人が行うようにになってきました。
そこで登場したのが、自分自身のブランディングをする「セルフブランディング」です。

さて、それではセルフブランディングをどのようにプロフィールに応用するのが良いのでしょうか?

SNSのプロフィールにセルフブランディングを取り入れる手順

なりたい自分をイメージする

まず、自分の夢や生き方などなりたい自分をイメージしましょう。
自分がTwitterやInstagramを使ってやりたいこと、「それが達成されたら自分はどう見られているのか」を考えます。そして実際にそうなったつもりで自分のプロフィールを書いて行きます。

気をつけてほしいのは、「目指している」や「自称」という言葉を使わないこと。
始めは自信がないかもしれませんが、こうした言葉を使ってしまうと、自信がないのがプロフィール文から伝わってしまいます。

大丈夫、自分が書いているプロフィールなので全部自称なんですよ!
自身を持っていきましょう。

30秒でそれがわかるように書く

そして、なりたい自分をイメージできたらそれを30秒で伝えます。
なぜ30秒なのか。
それは、他人は興味がない人に対して時間を割かないからです。
最初の30秒で心をつかめないとその後に興味を持ってもらうことは難しいでしょう。

1行目でしっかりと読み手をキャッチする。
そして、その後30秒で自分の良さをわかってもらえる文章を書いていきます。

そのときに大切なのは「この人は自分にとって価値のありそうな人だ」と伝えられる文章を書くことです。
人は、自分が興味がないことでも、得になりそうなことには惹かれてしまうものです。

他者との違いを取り入れる

そして、大切なのは他者との違いを取り入れることです。

ブランド = 30秒で感じるもの + 他者との差別化

です。

あなたのプロフィール文の中に、同じようなことをしている他の人とあなたの差を出していきましょう。
「あなたらしさ」をしっかり伝えていくことが重要です。

もし、「自分らしさ」がわからないと思っている人は、「ストレングス・ファインダー」というツールがあるので試してみるのも良いと思います。

嘘はつかない。

最後に大切な注意です。
自己ブランディングとは、嘘をつくことではありません。

背伸びをしてしまうと自分が辛くなりますし、誇張した表現は周りから嫌われてしまいます。
しっかりとありのままの自分を伝えることが重要です。

さて、ここまでできるとあなたのSNSプロフィールもだいぶ良くなっているのではないでしょうか?

あまねの場合

最後に、実際にこれらの手順で僕が書き直したものを紹介しますね。

金沢に住む男子大学生。金沢で工学を勉強しながら、日々色々なことに挑戦する。もっと、世界を面白く。

最初のプロフィールはこうでした。

まずは、夢を描く。

僕がブログを使って成し遂げたいことって何かを考えます。
そうして考えたのは、「影響力を持つこと」です。
僕が発信した内容で誰かが啓発されたり、動き始めたり、その結果、その人が幸せになってくれればいいなあ。と思いました。

30秒で伝える

30秒で伝えることができるように、先程の理想の自分を文頭で伝えていきます。

人を幸せにする学生ブロガー。
僕の経験や知識で、読者さんが幸せになるようにと願いを込めてブログを運営しています。

他人と差別化をする。

さて、次に僕らしさを出して行きます。
その結果思いついたのが

  • 理系学生
  • 読書

でした。
それらを追加します。

人を幸せにする学生ブロガー。
僕の経験や知識で、読者さんが幸せになるようにと願いを込めてブログを運営しています。
理系学生ですが、読書が大好きなので、情報工学を学ぶ合間に数多くの本を読み、読み終わった本が、その内容や知識を求めている人に届くように心を込めて紹介しています。
自己表現しながら、世界をもっと面白く。
「生きるだけより、活きていたい」がモットー。

そして文末をちょっと調整して完成です。
たくさんの要素を詰めるのでなく、自分がしたいことをしっかりと表せたのではないでしょうか。

まとめ

このように、セルフブランディングの考え方を取り入れるとSNSのプロフィールをぐっと良くすることができますね!

あなたのプロフィールもよくして、もっとSNSを楽しんで行きましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.