金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

WEBデザイナーとして仕事をもらうために必要なポートフォリオって何?

2018/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

こんにちは。しゅうです。

僕は今WEB制作にとても興味があります。

サイトを作ることです。

 

そのために自分で技術をつける必要があります。

これは実践で学べます。

そこで、ランサーズやクラウドワークスといったサイトに登録してみました。

 

しかし、そこで仕事を貰おうと思っても、なかなかうまく行かないんですね。

 

なぜか。当たり前のことですが、

僕みたいな駆け出しのデザイナーには信用がないからなんです。

 

じゃあどうすれば信用がつくのか。

簡単です、それは実績をつくること。

「前にこんな仕事しました!」とか「こんなサイトつくってます!」というのをアピールできればいいんです。

慣れた人たちはこれらを持っています。

 

だから、僕もまずは色々サイトをつくってポートフォリオつくる必要があるんだなって先程色々調べていました。

 

ポートフォリオっていうのはその人がそれまでに作ってきた作品集とか、作品を集めたサイトのことですね。

 

まだまだ仕事もらえるようになるためには勉強と経験が足りないってことですね。

 

まずはこのブログを充実させるところからでしょうか。

楽しみます!

 

以上、しゅうでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AMALOG , 2017 All Rights Reserved.