北海道にある五色沼「オンネトー」に行ってみた

旅行記

ご覧いただきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^)

今日紹介するのは北海道で訪れた一つの湖です。
その中はアイヌの言葉でオンネトー。
別名、五色沼と言われる湖なんです!

それでは本文です。
北海道の旅の全貌はこちらより。

金沢から北海道へ自分で立てた1週間5万円の格安旅行プランで旅行してきた
ご覧いただきありがとうございます! こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^) 一度は行ってみたい北海道。 僕もずっと行ってみたいと思っていました。 でも、北海道なんてどうやって行けばいいのかわからないんです。 ...

オンネトーを教えてくれたアイヌの人

僕らは阿寒湖にいました。
阿寒湖にはアイヌコタンというアイヌの人たちの集落があり、その民芸品店を物色していたんです。

すると、鮮やかなブルーのお守りを見つけます。
お店の人に聞いてみると、これはオンネトーという見るときによって5色に色が変わるという湖を表したお守りなのだとか。
近くには紫や赤などのこれまた色鮮やかな色をしたお守りが並べてありました。
「こんなにきれいな色の湖があるなら、行ってみるしかない!」ということで早速行ってみたんです。

オンネトーへは阿寒湖から車で40分ほどかかりました。

オンネトーへ到着!

国立公園に入り、森の中を進んでいきます。
すると、見えてきました。
駐車場に車を停めて、さっそく湖を見てみるのですが、、、。
やはり、あいにくの曇り。

オンネトーは一色しか僕たちに見せてくれなかったようです。

しかし、あたりが森に囲まれているのでとても静かです。
神秘的な雰囲気がありました。
観光地化していて、すこし賑やかな阿寒湖にはない雰囲気です。

阿寒湖から距離もそれほど離れていないので、訪れてみるのも良いと思います。
きっと、晴れだったらきれいだったんだろうな、、、。

ちなみに、近くのトイレがこちらです。

なかなかに自然なトイレですよね。

オンネトーにいるうちに、あたりはすっかり暗くなりました。
当然ハイビームにして森の中を運転するのですが、野生のシカが道路沿いに居てびっくりしました。

本当に北海道は自然です。

 

タイトルとURLをコピーしました