金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

ハードウェアとソフトウェア

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

今回は、コンピュータを構成する「ハードウェア」「ソフトウェア」について書きたいと思います。

ハードウェアについて

ハードウェアは、人間から実行された命令を実際に実行する物理的な「機械」のことです。
一般的なパソコンの内部には、

  • ディスプレイ
  • マウス
  • キーボード
  • マザーボード
  • CPU
  • メモリ
  • 内蔵ハードディスク
  • CD/DVDドライブ

などの装置が組み込まれています。
これらの装置のことをハードウェアと言うのです。

ソフトウェアについて

ソフトウェアとは、ハードウェアを動かすための命令の集まりのことをいいます。
プログラムともいいます。

ソフトウェアは、基本ソフトウェア、ミドルウェア、応用ソフトウェアに分類されます。

基本ソフトウェア

基本ソフトウェアとは、WindowsやMac、スマートフォンではiOSやAndroidといった、どのコンピュータでも使われる共通機能をまとめたソフトウェアのことをいいます。

ミドルウェア

ミドルウェアとは「ミドル」という言葉の通り、基本ソフトウェアと応用ソフトウェアの橋渡しをおこなうソフトのことです。

応用ソフトウェア

応用ソフトウェアとは、例えばMicrosoft社のWordやExcelなど、私たちが日常的に使用するソフトウェアのことです。

ハードウェアとソフトウェアの違い

コンピュータは、ハードウェアとソフトウェアの2つから構成されます。
ここまでの通り、ハードウェアは物理的な実態を持つものであり、ソフトウェアは物理的な実態をもたないものであると言えます。

ソフトウェアで書かれた命令のとおりにハードウェアが動くのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2020 All Rights Reserved.