金沢に住む多動な学生が運営するブログです!大学生活を有意義に過ごすにはどうすればいいか?を発信していきます!

【旅行記】井波の瑞泉寺に行ってきた!

2018/11/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

ご覧いただきありがとうございます!
こんにちは!!旅が大好き金沢在住のあまね(@isaka122)です!

僕自身、旅が好きなのですが、中でも特に自然と神社やお寺が大好きなんです。
友人からはよく「渋いね」と言われます。笑

そんな僕が今回、石川県の隣の富山県の井波にある瑞泉寺というお寺に行ってきました!

瑞泉寺とは?

瑞泉寺とは、富山県の南砺市というところにある神社です。
正式な名前は「真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺」といいます。
起源は1390年にまでさかのぼります。
綽如上人という人が天皇から支持を得て、広大な地域の人々から浄財を募り、この寺を建てました。
北陸の浄土真宗信仰の中心として多くの信者を集め、越中の一向一揆の重要拠点ともなった寺院となったようです。
15世紀末には、井波城と名前を変え、井波の町は寺内町として発展しますが、16世紀に一度焼き払われた後、再び現在の場所に再建されました。
現在の本堂は1885年に再建されたもので、木造建築の寺院としては、日本でも有数のものとなっています。

行き方は?

僕は金沢から車で行きました。
車で1時間くらいです。
近くに市営の有料駐車場があります。

高速道路を使う場合は北陸自動車道の「砺波IC」から15分程度です。
電車の場合、JR高岡駅から加越能鉄道バス「庄川」行きで55分、JR高岡駅から城端線 「砺波」駅または「福光」駅からタクシーを使うルートになります。

瑞泉寺に行ってみた!

瑞泉寺の近くの有料駐車場に車を停めると、そこから少し歩きます。

街の中心だっただけあって、城下町のような雰囲気が今でも残っています。


▲この奥に瑞泉寺があります。

そして、そのまま進むと、瑞泉寺の大門がお出迎えしてくれます。


▲立派な瑞泉寺の大門

さらに境内に入ってみます。


▲境内にはちょっと雪が残っていました。

なかなか広大な敷地です。
あまり人もいないため、境内は静か。

結構みるところもありました。

瑞泉寺の見どころ・注意点

瑞泉寺の見どころはその立派さです。

なかなかここまでの規模感で大きくて立派なお寺は珍しいです。
しかも、そこまで観光客が多いわけではないので、のんびり回ることができました!

気をつけることとしては、敷地や駐車場から歩くことになるので歩きやすい靴で行くことをおすすめします!
また、「歩きたくない」という人のために駐車場にはレンタルサイクルもありました。
こちらの利用も検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

寺院好きな僕としてはとても満足です。
金沢からも近いですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺

WEB:https://inamibetuin-zuisen-ji.amebaownd.com/

住所: 富山県南砺市井波3050

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.