金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

高岡大仏に行ってきた!アクセスや拝観料は?日本三大大仏の1つです!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

ご覧いただきありがとうございます!
こんにちは!!神社や仏閣巡りが趣味の、あまね(@isaka122)です!

突然ですがみなさん、日本三大仏ってご存知ですか?
よく聞くのは奈良や鎌倉の大仏。

となると、あれ、残りの1体はどこに?という疑問が生まれます。

調べてみたところ、なんとお隣の富山県にあったのです!
富山県高岡市にあるとのこと。

「神社仏閣マスターを目指している僕としてはこれは行かなくては!」ということで早速行ってきました!
今回はその記事です。

高岡大仏とは?

高岡大仏は1933年に建てられた大仏です。
1907年より26年の歳月をかけて完成させたのだとか。

13世紀頃、源義勝が承久の乱から逃げた後に
「何か大きなことをしよう!よし、とりあえず大仏を作るか!」
と木造大仏を造らせ、その腹中に金銅仏を納めて大仏殿を創建したのが高岡大仏の起源になります。

それから1609年に高岡の開祖である加賀藩2代藩主前田利長公が大仏を現在地に移しました。
その後何度も荒廃や焼失といった危機にあいましたが、何度も再建し今の形となっています。

その美しい顔立ちから、「日本一の美男」とも呼ばれているようです。

高岡大仏がある場所は?アクセスも紹介!

高岡大仏があるのは富山県高岡市の大手町というところ。
近くには高岡古城公園といって桜や紅葉がきれいなスポットもありますよ!

僕は車で下道で金沢から1時間くらいかけて行きました!
無料の駐車場が少しあります。

電車の場合
あいの風とやま鉄道「高岡駅」から徒歩10分

車の場合
高岡ICから車で10分

高岡大仏とご対面。拝観料無料です。

さて、というわけで高岡大仏があると言う路地を抜けて入り口までやってきました。

意外と住宅地で本当にこんなところに大仏なんてあるのか?
と、半信半疑で車を進めていきます。

すると、後ろ姿が見えました!
近くに駐車場を見つけたので、停めて歩いていきます!

そして対面したのがこちら。

ん、本当に大仏なのか?
もう少し近づいてみます。

ちょっとイメージしてた大仏とは違いますね。
奈良、鎌倉、高岡。
3つ並んでいるのか?
という疑問はおいておいてまあ、大仏なのでしょう。

大仏の下はちょっとした展示スペースになっていて無料で観覧できます。
時間帯は午前6:00〜午後6:00の間。

ぐるっとひと回りできます。

こう見ると、まあ確かに大きい気はする。笑

まとめ

日本三大大仏。

その1つは意外と近くにありました。
けれど、そのクオリティは想像していたものとは少し違いましたね。笑

でも、これで日本三大大仏を制覇できます!

ぜひ興味がある方は訪れてみてください!

高岡大仏

WEB:http://www.takaokadaibutsu.xyz/

住所:富山県高岡市大手町11-29

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.