圧倒的自然の北海道知床五湖がものすごく良かった

旅行記
この記事を書いた人

都内スタートアップにてソフトウェアエンジニアとして働いています。年間約50冊ほどの本を読み、その記録や考えたことをブログで発信しています。

あまねをフォローする

ご覧いただきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^)

今回の記事は北海道の知床へ旅をしてきたときの話です。
北海道への旅の全貌はこちらからどうぞ。

金沢から北海道へ自分で立てた1週間5万円の格安旅行プランで旅行してきた
ご覧いただきありがとうございます! こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^) 一度は行ってみたい北海道。 僕もずっと行ってみたいと思っていました。 でも、北海道なんてどうやって行けばいいのかわからないんです。 ...

さて、知床八景の1つにもなっている知床五湖。
行く前は「どうせまた湖でしょ?」なんてなめていました。完全に。
でも、大間違いでした。
ここを行かずして知床を行ったとは言えない、そんな風に思えるほど素敵な場所でした。

知床五湖へ行く

僕がそれまでにいたのは知床の東側の北にあるカムイワッカ湯の滝という場所です。

僕らの予定としては、知床半島を北からだんだんと南下しながら観光するというもの。
カムイワッカ湯の滝への道は砂利道で舗装されていない山道です。
その道をだんだんと南下すると舗装されている道へと当たります。

そこの近くに知床五湖はありました。
しかし、北海道には阿寒湖などの湖がたくさんありますよね。
「また湖かよ・・・。」
そんなふうに思っていたんです。
まあ、でもせっかくここまで来たのだから寄ってみることにしました。

知床五湖、周囲の美しさに感動

そして知床五湖へ到着します。
知床五湖には2種類のコースがありました。

1つは、知床五湖をすべて湖のほとりを歩くコース。
野生の動物たちがでるとのことで、10分ほどの指導を受ける必要があります。

もう1つは、知床五湖の湿地に立てられた高台を回って歩くコース。
湖は1つしか見れませんが、高台からの光景をさくっと楽しむことができます。

僕らは後者を選びました。
高台から知床五湖を楽しみます。

こんな道を歩いていきます。

そしてここからの眺めがすごい。。。

写真では伝えきれないのが本当に残念ですが、どこまでも続く大地です。
さらにその先にあるのはオホーツクの青い海。

そして湖に山。
四方を自然に囲まれていて、本当に息を飲みます。
泣きそうなくらい感動しました。

僕らが行ったのは9月の頭でしたが、もう少し時期が早ければ流氷も見ることが出来たようです。
ここに流氷までに見れたら、もう感動のあまり倒れそうなくらいです。

まとめ

言うことありません。
本当に良いものを感じました。

行ってよかったです。
おすすめします。

タイトルとURLをコピーしました