金沢に住む多動な学生が運営するブログです!大学生活を有意義に過ごすにはどうすればいいか?を発信していきます!

初九州!金沢から九州福岡まで旅をしてきた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

ご覧いただきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^)

今回は、僕が金沢から九州まで旅をしたその話です。

九州に行くきっかけ

僕がそもそも九州に行ったきっかけは、友人からの口コミでした。
以前に僕はホルモンに関する仕事をしていたことがあるのですが、そのときに何度も博多風のもつ鍋づくりに挑戦していました。

自分で博多風のもつ鍋を作ってはいたのですが、本物は食べたことがなかったんです。
そんな時に友人から「博多のもつ鍋を食べてきた」という話をききます。

とても美味しかったらしく、「これは俺も行ってみたい!」そう思っていました。

そんなときに、九州大学にちょっと用事があったんです。
「これはついでに色々観光して来よう!」と九州への旅をすることにしました。

九州までの道のり

僕はその前に東京へ用事があったので、一度東京へ出ます。
東京で一泊し、朝早く羽田空港を出発です。
飛行機に乗って、福岡空港まで1時間半。早い。
それからレンタカーを借りて、まず用事を済ますべく九州大学へGO。

九州大学大橋キャンパス・博多らーめんを食べる

九州大学にはいくつものキャンパスがあるみたいなのですが、今回行ったのは九州大学の大橋キャンパスです。
芸術っぽい学部が集まっているところみたいですね。
立派な建物でした。

そろそろ時間もお昼を過ぎ始めます。
九州といえば、やっぱり博多らーめんが食べたい。
ということで、近くにいた大学の職員さんを捕まえておすすめのらーめん屋を教えてもらいます。

近所の「らーめん光太郎」というお店を教えてもらいました。
「光太郎」なんて聞くと昔見ていた「仮面ライダーBLACK」の主人公を思い出しますね。

太宰府天満宮・九州国立博物館を見る

続いて、太宰府天満宮へ。
もうすぐ始まる大学院入試の合格祈願をします。

ついでにそばにあった九州国立博物館へ。

中洲の屋台で食べたもつ鍋はやっぱり美味しかった

以前に「アメトーーク!」で博多華丸・大吉さんたちが福岡に来たら絶対に屋台で食べるべきだということを言っていました。
それ以来、「福岡に来たら絶対に食べよう!」と決めていたのが屋台なんです。

博多駅から電車で2駅ほど乗って、川沿いを歩きます。
雰囲気も良かったし、味も十分に満足です。

福岡の神社3連発

次の日は九州の神社を3つほど回りました。
まずは博多駅のそばにあった住吉神社です。
朝の散歩のついでに参拝。

それから車で1時間ほどの宗像大社へ行きました。


最後に宗像大社から車で30分ほどの宮地嶽神社へ行く。

九州大学伊都キャンパスへ

宮地嶽神社から車で1時間ほど、九州大学伊都キャンパスへ行きます。
でっけー。

最後にちょっと福岡のビーチへ寄って帰りました。

まとめ

時期が8月の頭ですので、全体的に暑かったです。笑
南へ行くときには暑さ対策が必須ですね。

九州、福岡、どこへ言っても美味しいものを食べることができました!
すごく良かったです!
神社にはどことなく南の雰囲気があった。
本州とは少し雰囲気が違う神様たちに参拝することができました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.