網走監獄を観光して大満足した話

旅行記
この記事を書いた人

都内スタートアップにてソフトウェアエンジニアとして働いています。年間約50冊ほどの本を読み、その記録や考えたことをブログで発信しています。

あまねをフォローする

ご覧いただきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^)

今回も北海道の旅の話となります。
全貌はこちらよりどうぞ。

金沢から北海道へ自分で立てた1週間5万円の格安旅行プランで旅行してきた
ご覧いただきありがとうございます! こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^) 一度は行ってみたい北海道。 僕もずっと行ってみたいと思っていました。 でも、北海道なんてどうやって行けばいいのかわからないんです。 ...

僕らが一時滞在したのは網走市でした。
網走といえば、やはりイメージとしては「網走監獄」なのではないでしょうか?

網走監獄は今博物館となっています。
早速行ってみることにしました。

網走刑務所へGO

早速網走刑務所へ行ってみます。

大学生は¥600程度。安い。

この網走刑務所の特徴は、当時の様子がそのまま再現されていること。
建物がそのままあるのはもちろんですが、囚人や看守たちの人形があるのがとても生生しかったです。

北海道の開拓に人手が足りない!→じゃあ囚人を送れば本州はすっきりするし一石二鳥!
って感じで送られた囚人たちが、北海道の地で寒さなどに凍えながら開拓を行っている様子がまじまじと現れていました。

そして実際の監獄の様子もとても生々しかったです。
ななめに格子をつけることによって向かいの部屋が見えなくするような仕組みや、男色防止のために2人部屋はなかったことなどが印象的でした。

また、脱獄に関するエピソードなどもありました。

まとめ

網走監獄、想像していた以上にしっかりとした解説や広い敷地を活かした展示でとても満足することができました。
北海道の土地がこうやって開拓された歴史を知るだけで、何か複雑な気持ちになりますね。

 

タイトルとURLをコピーしました