金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

新しい金沢グルメ!金沢ひがし茶屋街の新名物金沢コロッケとは?コロッケ専門店「VILLE DE CROQUETTE」

2018/05/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

こんにちは。金沢で大学生をしています、あまねです。

みなさんはコロッケは好きですか?
僕はあまり家ではコロッケは食べないんです。
でも、 好きなコロッケがあります。
それは、観光地で食べるコロッケです。
飛騨や伊勢などに行けば、「飛騨牛コロッケ」や「近江牛コロッケ」がありますよね。

実は、金沢にもあるんです、コロッケ。
今日は金沢のひがし茶屋街にあるVILLE DE CROQUETTEの紹介です。

VILLE DE CROQUETTEとは?

VILLE DE CROQUETTEはひがし茶屋街の入り口の近くにあるお店です。

f:id:kanalog2016:20170527153228j:plain

 

こちら。
ちなみに、VILLE DE CROQUETTEで「ヴィレ・デ・クロケット」と読むそうですよ!
「クロケット」とはコロッケのフランス語表記みたいです。
お店の外装といい、発音といいおしゃれですね!

VILLE DE CROQUETTEはコロッケ、ならぬクロケットの専門店なんです。

さっそく実食

さて、それでは早速クロケットをいただいてみましょう。

f:id:kanalog2016:20170527154211j:plain

こちらがクロケットです。
コロッケを筒状にしたイメージでしょうか。
僕がいただいたのは「ポテトクロケット」でした。

注文してからその場でシェフが揚げてくれます。
6分ほど待つと、揚げたてでアツアツなクロケットをいただけます。
店内に席はないので、買ってから外で食べることになります。

こちらの、ポテトクロケット、とてもシンプルなおいもだけの味付けでしたが、それがまた美味しい。
衣が薄くもあり、サクサクでもあります。

そして「ポテトコロッケ」はお値段240円です。
お買い得です。

その他にも、

  • 金澤クロケット
  • たこレンコン
  • スイーツクロケット

など、おしゃれで美味しそうなクロケットがたくさんあります。
さくっといただける味ですのでひがし茶屋街を訪れた方は是非一度召し上がってはいかがでしょうか?

詳細情報

店名 VILLE DE CROQUETTE

(ヴィレ デ クロケット)

TEL 076-254-5605
定休日 なし
営業時間 10:00~18:00

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2017 All Rights Reserved.