金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

ひがし茶屋街を1,000円だけ持って観光してみた。

2018/05/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

こんにちは。 金沢で学生をしています、あまねです。

金沢の観光地と聞いて思い浮かぶ代表的な場所の1つが、ひがし茶屋街ですよね。
ならば、「今回は金沢のひがし茶屋街の紹介をしよう!」と思ったまでは良いのですが、ひとつ問題が。
それはズバリ「お金がないこと」。
月末ということもあり余り予算がかけられないんです。

それならば、いっそ格安でどれだけ楽しめるのかチャレンジしてみよう!
と思い、1,000円札だけを握りしめてひがし茶屋街を観光してみました。

 ville de croquette

バス停からひがし茶屋街方面に向かってまず目についたのがコチラのお店。

f:id:kanalog2016:20170527153228j:plain

「金沢コロッケ」として最近人気のville de croquetteです。

新しい金沢グルメ!金沢ひがし茶屋街の新名物金沢コロッケとは?コロッケ専門店「VILLE DE CROQUETTE」

残金:760円

金座和アイス

そして道なりに進んでいくと、今度はアイスクリームの看板が!

f:id:kanalog2016:20170527153450j:plain

ん、溶けないアイス?
「金座和アイス」が気になったので入ります。

 

金沢ひがし茶屋街で食べる!アイスなのに溶けない?「金座和アイス」

残金:460円

和味

さらに進むと、有名な和菓子やさん「中村屋」が見えてきます。

f:id:kanalog2016:20170527153720j:plain

そろそろ甘味が欲しい(さっきも食べましたが)ということで、さっそく入店。
ここでは2Fがカフェになっているんですね。

金沢のおみやげにも!金沢ひがし茶屋街にて老舗和菓子店中田屋の運営するカフェ「和味」

残金:264円

 

結論:意外と楽しめる

700円程度使いましたが、3件のお店を周り、美味しいものも食べることができました。
結論を言うと、ひがし茶屋街はお金がなくても楽しむことができます!

もっとも、お金があれば更に色々楽しむことができますが、、、

お金がある人もない人も是非一度訪れてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2017 All Rights Reserved.