金沢に住む多動な学生が運営するブログです。行ってよかった場所、読んで良かった本、学生生活でやってよかったことを日々書いています。

金沢市の修行寺大乗寺に行って早朝に座禅を体験してきた

2018/07/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

こんにちは。金沢で学生をしています、あまねです。

みなさんは最近、悩みがあって頭から離れないなんてこと、ありませんか?
今日は僕からおすすめのリフレッシュ方法を紹介したいと思います。
結論から言うとそれは「瞑想」です。
最近は「マインドフルネス」なんて言葉もあり、世界が瞑想に注目しています。

そして、日本の禅の世界では「座禅」という形で昔から瞑想が取り入れられてきました。
今回は金沢にある「大乗寺」というお寺で座禅を体験させてもらったのでそのことを書きます。

大乗寺にて座禅体験

大乗寺では毎朝4時30分から座禅が行われており、修行僧に混じって一般の人も座禅を組むことができます。
さて前日の夜、朝の3時半に目覚ましをセットし、実際に体験して来ました。

ビビりながらも本殿へ

僕はしっかりした座禅体験が初めてだったので、「座禅体験ってどんなのだろう?」と思いインターネットで調べてみました。

するとそこには
  • 辛い
  • 怒られる
  • 厳しい

といった書き込みもたくさんあったんです。

こういった感想を目にしたのでちょっとビクビクで本殿に向かいます。
さらに、まだ暗いなか、お寺なので墓地とかもあるわけなんですね。ちょっともう帰りたい
とりあえず怖さと寒さを我慢して奥の本殿へ。
入り口が分からずウロウロしたり迷ったりしました。
たまたま通りかかったお坊さんにわけを話し、案内してもらいます。
基本的な作法などは案内されながら一通り教えていただきました。

いざ、座禅

そして薄暗い部屋のなかで10人ほどで同時に座禅を組みます。
一般の人も2,3名いらっしゃいました。
1時間ほど座禅を組んだら、少しお経や焼香、お話を聞いたりなどしておしまいです。

体験してみての感想

結論、すごくよかったです
「軽い気持ちで行ったらまずいのかな」とか思っていたのですが、作法などもちゃんと教えていただいて、安心でした。座禅の方も、だんだんと足がきつくなってきたかなといったところで終了でした。
しかし、1時間がこれほど長い時間だというのはやってみるまでわかりませんでした。

普段はなんとなく過ごしている1時間でも、「ただただ瞑想することだけに集中するとこれほど長い時間なんだ」と、時間の長さを体感することができました。

そして、座禅が終わった後はどこかすっきりした気持になることができました。
ひとつ座禅を終えてもまだ時刻は7時前なので朝の時間を有意義に使うことができますね。
大乗寺では

  • 毎朝4時半からの座禅体験
  • 日曜午後1時半からの座禅体験
  • 宿泊座禅

なども行っているみたいです。
詳しくはホームページをご覧ください。

近くにはつつじがキレイな大乗寺丘陵公園もありますよ。

金沢のつつじの名所、大乗寺丘陵公園に行ってきた

また、禅のことなどをもっと知るとよりいいかなとも思います。

【書評】仏教・儒教などの入門書としておすすめの1冊!飲茶『史上最強の哲学入門』を読んだ感想!

金沢の地で鈴木大拙の思想を体験する。鈴木大拙館に行ってみた。

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2016 All Rights Reserved.