金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

「ビット」とは何かについて説明します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

コンピュータを勉強すると登場する「ビット」という言葉。
今回はこの言葉について説明したいと思います。

ビットとは

コンピュータでは、あらゆる情報を「0」と「1」で表します。
そしてこの「0」と「1」で表わせる情報量のことを「1ビット(bit)」といいます。

コンピュータは、スイッチのONとOFFのようなものしか理解できません。

例えば文字や画像、データなどのあらゆるデータもコンピュータの内部では0と1の並びで表現されるのです。

ビットからバイトへ

そして、このビットを8つ集めたものをバイト(byte)と表現します。

みなさんがUSBメモリなどを購入するときに「1ギガのものを買おう!」などど言ったりしませんか?
これは、1GB(ギガバイト)を指します。

1ビット・・・0/1

1バイト・・・8ビット

1キロバイト・・・約1,000バイト

1Mバイト・・・約1,000kバイト

1Gバイト・・・約1,000Mバイト

となるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2020 All Rights Reserved.