金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

ものごとを続けられない理由と解決策を紹介します!

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

ご覧いだたきありがとうございます!
こんにちは!!金沢で学生をしています、あまねです(^^)

みなさんは、何かを継続するのは得意ですか?
僕はちょっと前まですごく苦手だったんです。

何をしてもすぐに飽きてしまう、、、。
でも、ある日そんな僕が『GRIT』という本に出会い、続ける力の大切さに気づくんです。

【書評】アンジェラ・ダックワース『GRIT』を読んだ感想。飽き性な人が継続するコツとは

そして、それから僕は続ける力をつけようと努力してきました。
今日はそのことを書いていきたいと思います!

ものごとを続けられない理由

さて、「いざ続ける力をつけよう!」と思ってもまずどうすればいいのかわからないですよね。
だから、まず「どうして辞めてしまうのか?」を考えてみることにしました。
すると、いくつか見えてきたものがあったんです。

情熱を感じられるテーマが見つけられていない

『GRIT』からのメッセージは、「成功するためには、続ける力が必要だ」ということでした。

でも、そもそも「成功したい」というものが見えていなければ何もできないんですね。
まずはしっかりと思いや情熱を持つことが大切だったのです。

じゃあ、どうすれば情熱を持てるのか?

これには2つの考え方があります。
まずは、「見つかるまで色々やってみる」という考え方。
堀江貴文さんが推奨です。

そしてもう一つは、まずは全力で打ちこんでみるという考え方。
稲盛和夫さんの『生き方』という本に紹介されています。

【書評】稲盛和夫著『生き方』を読んで。「やればできる!」そう応援してくれた1冊。

どこまで続けるかが見えてない

そもそも「続けよう!」と思っても、どこまで続けるのか明確になっていないと、曖昧になってしまいます。
「成功する」なんて漠然としすぎていますね。

だから、これはちゃんと数字で表すのが大事です。
・◯日間ジムに行く!
・テストで◯点を取る!
こんなふうに「達成できたかどうか」が誰が見てもちゃんと分かるものにするのが大事です。

目標が高すぎる

以前、ジムに通った記事を書きましたが、そのコツはなるべくハードルを下げることでした。

飽き性の僕がジムに2ヶ月通うことができた方法

目標の高さ > 自分の持つGRIT

になると、挫折してしまいそうです。
これでもか!というくらい小さな目標がいいかもしれませんね。
詳しくは記事を御覧ください。

まとめ

僕はこの3つの原因を考えました。
そして、これらの改善策をためしたところ少しずつ続けることができるようになってきました!
ぜひ、試してみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.