金沢に住む理系大学院生が運営するブログです。読んだ本、行った場所、買ったものの記録。

行動力をつけたい!そんな人へ向けて僕が心がけている行動する方法3選

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。

こんにちは!よく周りから「行動力があるね!」と言われるあまねです。

みなさんは行動することに対してどう考えていますか?
色々な本や成功している人の話で出てくる言葉が「行動」ですよね。

以前に紹介した本田健さんの『大富豪の手紙』にも、行動についての章がありました。

人生を楽しむために読む本!本田健『大富豪からの手紙』

でも、いざ行動しようとしても「行動って難しい・・・」そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?
今日はそんな人にむけて心がけている行動するコツを紹介したいと思います。

行動するコツ

さて、それでは実際に僕が実践している行動のコツを3つ紹介します。

「本当にしたいの?」と自問自答する

まずはこれ。
「本当にしたいの?」と問いかけることです。

僕はヒッチハイクをしたことがあります。
ですが、最初にヒッチハイクをする時ってすごく怖いんですよね。
「もしかしたら拉致とかされるんじゃないか・・・」とか、「高速道路から一生出られないんじゃないか・・・」とか色々な不安がやってきます。

そんな時に僕は言い訳してしまうんです。
「今日はちょっと天気が悪いからやめておこうかな」とか、「3日後に用事があるから・・・」とかです。
やらない言い訳はたくさん出てくるんですよね。

そんな時に使えるのが今回のワザ。
「ふーん、じゃあ別にヒッチハイク本当にしたくないんだ。ヒッチハイクするより雨が降らない室内にいたんだね。」
と、ちょっと冷めた自分を登場させるんです。

すると僕の場合、「いや、僕がヒッチハイクしたい!」と行動に移しやすくなります。

後先を考えない

次はこちら。
後先を考えないことです。

何かに行動するとき、それは成功するか失敗するかのどちらかですよね。
先ほどのヒッチハイクの例を出しますと、「危ない目に会う」のが失敗です。

僕たちはつい怖い方を考えてしまいます。
怖い方を考え始めると、成功した時のワクワクを忘れてしまうんですよね。

そして、実際にはそうでもないのに恐怖を感じてしまう場合も多いです。
そんな時には今回のワザ。

あれこれ考えるのをやめてとりあえず飛び込んでみましょう。

意外となんとかなっちゃうものです。

 

スケジュールしてしまう

そして最後。
これは、思い立ったらすぐに行動してしまうワザです。

「あ!これやりたいな!」とか、「ここ行きたいな!」とか思うことがあります。
でも、大抵の場合「後で調べてみよう」くらいで終わっちゃうんですよね。
するといつまでたっても実現しません。

そんな時に使えるのが今回のワザ。
その場でスケジュールしてしまいましょう。

会いたい人がいたら連絡をいれるだけ。
行きたい場所があるなら、手帳の空いている日に旅行の予定を入れてしまいましょう。
または、宿を抑えてしまいましょう。

「でも、お金がないし・・・」
そう思ったあなた。
今回紹介したワザの出番です。
「お金がないならしないんだ、ふーん、じゃあ本当はしたくないんだ。」と言う。
あるいは、後先を考えるのをやめてみましょう。

まとめ

以上、行動するコツを3つ紹介しました。
たいせつなのは、まず動いてみることです。

さあ、今この瞬間の行動があなたの未来を決めますよ!
行動してみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
金沢の地でWEB技術を勉強中。 世界をもっと面白くする。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© AMALOG , 2018 All Rights Reserved.